自己破産/個人再生の専門サイト メリット・デメリットから必要な費用・報酬、手続き関係までわかりやすく解説いたします。

自己破産・個人再生解決.com

自己破産・個人再生をわかりやすく解説

個人再生の費用について

個人再生は債務整理の手続きの中で一番費用がかかる手続きです。

弁護士や司法書士に支払う報酬や裁判所の実費・再生委員の報酬など考慮すると60万円前後かかります。

(関西地方は再生委員が選任されないケースが多く、その場合は35万円前後です)

 

最も費用がかかる債務整理の手続ですが、それでも大幅に債務が減額されるという方にはメリットがあります

個人再生の費用について
個人再生の費用の目安
  弁護士 司法書士
着手金 250,000円

300,000円

報酬 250,000円
裁判所や再生委員の費用 3万~23万円程度

3万~28万円程度

個人再生の費用に支払い方法について

債務整理のなかで最も高額になる個人再生の費用はどのようにして支払うのか?

東京都在住の方が申し立てる際の東京地裁を例にして説明します。

1.まずは事務所費用と官報公告費と印紙代を分割で支払う

2.再生委員に報酬15万円(弁護士)or25万円(司法書士)を分割で振り込む

というように2段階にわかれます!

費用の分割払いの具体例
個人再生の費用の支払い方法

依頼をしたら債権者への返済をストップします。

第1段階の費用の分割払いが始まります。

目標額300,000円

例えば、約50,000円を6ヶ月で分割払い。

→裁判所へ申し立て

 

第2段階の再生委員の支払い

目標額150,000円or250,000円

50000円×3か月or5ヶ月。

→再生計画認可決定→3年間の返済開始

司法書士法人黒川事務所

お気軽にご連絡ください。

03-5830-6631
所在地

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階

(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階

(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13
西口幸ビル505


(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階

営業時間

平日10時~20時
土日10時~17時
(祝日休み)