自己破産/個人再生の専門サイト メリット・デメリットから必要な費用・報酬、手続き関係までわかりやすく解説いたします。

東京・横浜・千葉・埼玉で安い費用で借金解決なら

自己破産・個人再生解決.com

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-31野口ビル5
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4
司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

相 談
受付時間

平日10:00~20:00
土日10:00~17:00
祝日 休み

自己破産・個人再生に関する相談は自己破産・個人再生解決.com

個人再生の費用について

個人再生の費用について

個人再生は債務整理の中で最も費用が高額になる?

実は、個人再生は手続費用や裁判所の実費・再生委員の報酬など考慮すると最低でも60万円前後かかります。

最も費用がかかる債務整理の手続ですが、それでも大幅に債務が圧縮されるという方にはメリットがあります

当事務所の個人再生の費用(分割払い)
着手金なし
報酬(税別)

298,000円

住宅ローン付個人再生は348,000円

債権者が10社以上の場合は3万円を加算

通信・交通費等の実費10,000円
裁判所や再生委員に支払う費用

裁判所の管轄により

200,000円~280,000円

上記報酬は、受任から申立てまでの間に積立(分割)でお支払い頂くことが可能です。

※ただし、事案が複雑な案件については事前に協議の上報酬を決定することとします。

個人再生の費用に支払い方法について

債務整理のなかで最も高額になる個人再生の費用はどのようにして支払うのか?

東京都在住の方が申し立てる際の東京地裁を例にして説明します。

1.まずは事務所費用と官報公告費と印紙代を分割で支払う

2.再生委員に報酬25万円を分割で振り込む

というように2段階にわかれます!

費用の分割払いの具体例

個人再生の費用の支払い方法

依頼をしたら債権者への返済をストップします。

第1段階の費用の分割払いが始まります。

目標額367,800円

例えば、約55,000円を7ヶ月で分割払い。

→裁判所へ申し立て

第2段階の再生委員の支払い

目標額250,000円

50000円×5ヶ月。

→再生計画認可決定→3年間の返済開始

個人再生の手続きに関するその他の記事

個人再生の手続き期間はどれくらい?

依頼したらどれくらいの期間で手続きは終わるのでしょうか?

目安は約1年半ですが…)

手続きの流れを説明しています。

個人再生に必要な書類は?

裁判所に提出する書類は?

通帳・給与明細・保険関係の書類・退職金関係の書類・不動産の評価に関する書類など色々あります。

住宅ローン特則付の個人再生について

住宅ローンがある場合の個人再生のポイント!どういう場合なら住宅を残すことができるのか?できないケースは?

個人再生の費用について

個人再生の費用(事務所報酬・裁判所に支払うお金)・支払い方法など

お問合せはこちら

ご相談・ご依頼はこちらから

運営事務所案内

運営事務所紹介

自己破産・個人再生解決.com
司法書士法人黒川事務所

債務整理専門|司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)渋谷駅3分

(東京上野オフィス)上野駅5分

(大阪梅田オフィス)西梅田駅5分

  • 債務整理専門の事務所
  • 自己破産・個人再生の経験豊富
  • 着手金なし 相談無料
  • 分割払いOK

無料相談はこちら

0120-913-596

平日10時~20時:土日10時~17時:祝日休み】