自己破産の専門サイト【東京・横浜版】 自己破産のメリット・デメリットから必要な費用・報酬、手続き関係までわかりやすく解説いたします。

東京・横浜・千葉・埼玉で安い費用で自己破産をお探しなら

自己破産解決.com

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル6階
                  司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

相 談
受付時間

平日10:00~21:00
土日10:00~17:00
祝日 休み

自己破産に関する相談は自己破産解決.com

自己破産は家族や勤務先に内緒にできるか?

家族にばれるケースは、家族が保証人・家族に借りている・家族と同居しているが代表例

勤務先にばれるケースは、勤務先からの借り入れが代表例

家族が保証人になっているとバレる!

家族が保証人になっている借り入れがあれば、自己破産をすると保証人である家族に請求が行くことになりますので、自己破産をすることがバレてしまいます。

(自己破産する前に保証人には事前に伝えましょう)

よくあるのが奨学金の保証人です。

機関保証ならいいのですが、親や叔父叔母などを保証人にしている場合は破産する前に相談しましょう。

家族から借りているとバレる!

家族から借入をしている場合は、家族に借りている借金も自己破産の対象になります。

債権者として手続きに加えることになりますので裁判所から通知が行くことになります。

 

家族からの借り入れだけ手続きから除外することはできません。

自己破産家族にばれる

同居している家族には書類を提出してもらう必要がある!

同居している家族がいる場合は、自己破産を申し立てる際に裁判所から同居家族の収入を証する書面などの資料の提出を求められるケースがあります。

破産することが勤務先に知られるケース

勤務先から借り入れがある場合は、債権者一覧表に勤務先を記載して、他の債権者と同様に自己破産の手続きの対象になります。

この場合は、裁判所から債権者である勤務先に通知が送られるので勤務先には自己破産の事実がばれてしまいます。

また、給料から天引きで会社からの借入を返済している場合は天引きを止めてもらう必要があります。

勤務先にばれる?

会社関係の書類を集める過程でバレるケース?

自己破産をする際の必要な書類として、勤務先から提出してもらう書類があります。

退職金関係の書類

社内積立ての書類

上記の書類を取得していただく際に、理由を濁して提出を受けられれば問題ありません。

自己破産の手続きに関するその他の記事

自己破産すると家族や職場に影響?

自己破産をすると家族や勤務先(仕事)になにかしらの影響があるのでしょうか?

どこに依頼すべきか?

依頼する事務所は慎重に検討する。

頻繁に足を運べる。営業時間は?

自宅付近か職場付近か?

自己破産と官報について

自己破産をすると官報に掲載される?家族やご近所にばれる?

そもそも官報って?

自己破産の費用について

お問合せはこちら

運営事務所案内

自己破産解決.com|司法書士法人黒川事務所

債務整理専門|司法書士法人黒川事務所(渋谷駅3分)

  • 自己破産の手数料20万円(税別)
  • 着手金なし 相談無料
  • 分割払いOK
  • 債務整理の実績豊富

無料相談はこちら

0120-913-596

平日10時~21時:土日10時~17時:祝日休み】