自己破産/個人再生の専門サイト メリット・デメリットから必要な費用・報酬、手続き関係までわかりやすく解説いたします。

自己破産・個人再生解決.com

自己破産・個人再生をわかりやすく解説

自己破産すると家財道具まで持っていかれる?

自己破産は債務を清算する手続きです。財産があれば換価処分して債務を支払い、そして支払いきれない債務を免除してもらう手続きです。

 

単に債務を免除してもらうだけの手続きと思っている方もいらっしゃいますが、財産がある場合は処分して返済に充てられるのが原則です。

 

破産をしなければいけない状況にある方は財産もない場合が多いので財産処分というのがピンとこない方も多いかと思います。

 

なかには昔ながらの自己破産のイメージを持っている方で、債権者が家に押しかけてきて「なにからなにまで持っていかれる」と思っているかたもいます。

はたしてそうなのでしょうか?

価値のないものは処分の対象にならない
(目安は20万円以上の価値があるか)

裁判所の基準は20万円以上の価値があるかどうか?です。

購入価格や処分価格が20万円以上かどうかで扱いがかわります。

 

一般的には20万円以上の価値がある生活に必要な道具(家財道具)は、所持されていないケースが多く自己破産で問題になるケースはあまりありません。

 

家電などをローンで購入していて、自己破産する場合はローンの支払いが終わっていないと債権者によって引き上げられるケースはあります(契約で完済まで所有権留保がついている)。

司法書士法人黒川事務所

お気軽にご連絡ください。

03-5830-6631
所在地

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階

(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階

(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13
西口幸ビル505


(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階

営業時間

平日10時~20時
土日10時~17時
(祝日休み)