自己破産の専門サイト【東京・横浜版】 自己破産のメリット・デメリットから必要な費用・報酬、手続き関係までわかりやすく解説いたします。

東京・横浜・千葉・埼玉で安い費用で自己破産をお探しなら

自己破産解決.com

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル6階
                  司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

相 談
受付時間

平日10:00~21:00
土日10:00~17:00
祝日 休み

自己破産に関する相談は自己破産解決.com
自己破産解決.com

自己破産の費用が安い司法書士事務所

自己破産解決.comをご覧いただきありがとうございます。

安い費用で自己破産ができる司法書士事務所が運営している自己破産専門サイトです。

自己破産に係る費用やメリットやデメリット・管財事件になる場合などわかりやすく説明!

  • 自己破産の手数料 20万円(税別)
  • 着手金なし! 相談料無料!
  • 報酬の分割払いが可能!

自己破産解決.comの特徴

特徴1:自己破産を検討されている方の不安を解消する!

自己破産解決.comでは…

自己破産に対する誤った理解を正し

自己破産のデメリットをわかりやすく説明しています。

特徴2:自己破産を安い費用で行うには?

自己破産解決.comでは…

自己破産にかかる費用を説明し、少しでも安い費用で自己破産できる事務所を案内しています。

まずはじめに、自己破産とは…

借金などの債務を支払えない状態になった人が、裁判所に申立て、債務の支払いを免除してもらうこと

ポイントは3つ

①債務が支払えない人(払いたくない人ではない)

②裁判所を利用した手続き

③債務の支払いが免除される

自己破産の費用はいくらかかるの?

自己破産をするには、裁判所に支払う実費専門家に支払う手数料がかかります。

どのくらい費用がかかるか、ご存じですか?

裁判所に払う実費(東京地裁:同時廃止の場合)
収入印紙1,500円
郵便切手4,100円
予納金10,584円
合計16,184円

依頼した専門家に支払う費用(事務所により違う)

目安を記載しておきます

 

弁護士会法律相談センターで紹介を受けた弁護士の自己破産の報酬

自己破産解決.comの司法書士事務所の手数料

東京地裁:同時廃止事件の場合

着手金21万円以内な し
報酬21万円以内

20万円 

(分割払い可)

合計42万円くらい20万円

※1 着手金とは、依頼をする際に必要になる金銭(依頼料)のこと です。
※2 あくまでも目安ですので事務所によっては安かったり高かったりします
※3 税別表記です。

弁護士と司法書士の自己破産の違いは?

  • 弁護士に依頼した場合、弁護士が代理人になり自己破産を申し立てる。
  • 司法書士に依頼した場合、司法書士が書類を作成し、本人が申し立てる。

弁護士ではなく司法書士に依頼する場合のメリットとデメリット

  • 一般的には弁護士より司法書士の方が費用が安い(メリット)
  • 管財事件の場合、裁判所に納める予納金が弁護士なら20万円・司法書士なら50万円と差が出る(デメリット)
  • 司法書士に依頼した場合、裁判所に出向く回数は2回、弁護士に依頼した場合は1回

自己破産を依頼される場合は、
管轄も考慮して依頼する事務所を探しましょう。

個人の方が自己破産を申し立てる場合は、原則として、現在、居住している所を管轄する地方裁判所に申し立てることになります。

裁判所によって運用も異なりますので、お住まいの地域の手続きに詳しい専門家を探しましょう。

自己破産の手続きに関するその他の記事

自己破産の手続き期間はどれくらい?

依頼したらどれくらいの期間で手続きは終わるのでしょうか?

目安は約1年ですが…)

手続きの流れを説明しています。

必ず免除されるんでしょうか?

自己破産すれば必ず借金は免除になるんでしょうか?

ギャンブルや投資でも?

免責不許可事由というのがあります…

管財事件ってなに?

管財事件ってどういう意味でしょうか?破産管財人が選任される!

破産には同時廃止事件と管財事件があります。

自己破産に必要な書類

裁判所に提出する書類は?

通帳・給与明細・保険関係の書類・退職金関係の書類など色々あります!

家族や勤務先に影響は?

自己破産をすると家族や勤務先(仕事)になにかしらの影響があるのでしょうか?

自己破産以外の解決方法

自己破産を検討したけど、ほかにも解決方法はある?

任意整理・個人再生・時効の援用など

家族や勤務先に秘密でできる?

自己破産をすることが家族や勤務先にばれるケースとばれないケース

保証人になっている?同居している?勤務先から借金してる?

自己破産のデメリット

自己破産をするとどんなデメリットがあるのか?

財産はすべて没収される?

借入先がわからない場合は?

自己破産をしたいけれども借入先がわからない場合でも大丈夫ですか?

調べてもらえるの?自分で調べる方法

自己破産しても免除されない債務

非免責債権という自己破産をしても免除されないものがある。

養育費・税金など

自己破産と養育費について

自己破産しても免除されない養育費について。滞納している養育費の取り扱いは?

任意整理後の自己破産

任意整理したけれど、返済ができなくなったので自己破産に切り替えたい

もちろん可能です。

同時廃止と管財事件の比較

できれば同時廃止がいいけど…管財事件と何が違うの?

自己破産と税金について

自己破産をすると滞納している税金や国民健康保険や国民年金はどうなるの?免除されるの?

自己破産と官報について

自己破産をすると官報に掲載される?家族やご近所にばれる?

そもそも官報って?

自己破産の費用について

安い費用で自己破産はこちら

お問合せはこちら

ご相談・ご依頼はこちらから

運営事務所案内

自己破産解決.com運営事務所紹介

司法書士事務所ではお受けできないケースも

裁判所が破産管財人を選任するいわゆる管財事件の場合です。司法書士が関与した手続きの場合は裁判所に予納金として50万円を一括で支払う必要がある。

(ちなみに弁護士に依頼していた場合は20万円)

  • 20万円を超える財産を有する場合(預貯金・生命保険の解約返戻金・過払い金など)
  • 20万円を超える財産の有無を調査する必要がある場合(現在・過去に事業を営んでいた。一部の債権者に返済をしたなど)
  • 免責の調査が必要な場合
  • 法人の代表者・個人事業主の場合

自己破産解決.com|司法書士法人黒川事務所

債務整理専門|司法書士法人黒川事務所(渋谷駅3分)

  • 自己破産の手数料20万円(税別)
  • 着手金なし 相談無料
  • 分割払いOK
  • 債務整理の実績豊富

無料相談はこちら

0120-913-596

平日10時~21時:土日10時~17時:祝日休み】